数あるサプリメーカーの中でNow Foods(ナウフーズ)のサプリをおすすめする理由

 

30代に入った頃からどんどん体力が落ちて

お酒が翌日に残りやすく、二日酔いになりやすい

脂肪がどんどんついてきて痩せる気すらあまりない

首こり肩こりがひどくて月1回は整体にいかないと体がつらい

なかなか熟睡できない

単純に疲れやすい

などなど、20代の頃と比較して一気に身体が衰えているのを感じています。

若いころ、年上の方から30歳を過ぎると一気に体力落ちるよと言っていたのを「いやいや大丈夫でしょ」と舐めてかかっていましたが間違いなく落ちました。

20代の頃なんていくらでも無理できたのに。。

ジムに通って体力をつけるのがいいのでしょうが、私は運動がそこまで好きではありません。

せめて体調には気をつけないとということで30代からサプリを色々と飲むようになり、気づいたら毎日5~10種類のサプリを飲むようになっていました。

 

ひとつ飲み始めると「これも飲むとさらにいいんじゃないか」「あ、これも改善したいからこれも飲むか」とキリがなくなり、若干サプリ依存症のようになっています(笑)

今はどれが自分に特に合っているか分かってきて5種類くらいに戻ってきましたが。

その私がいろいろサプリを試した中でNow Foods(ナウフーズ)のサプリを愛用している理由を紹介させてください。

そもそもサプリメーカーNow Foodsとは(Now Foodsの歴史)

サプリメントメーカーがしのぎを削るアメリカで、長年にわたり愛されるサプリメントメーカーの1つがNow Foodsです。

1960年代前半に起業家のエルウッド・リチャードがヘルスハウスと呼ばれる健康食品店の小さなチェーンを始めたことからNow Foodsの前身はスタートします。

歴史ある会社なんですね。

しかし、製品のコストが高いために顧客を失ってしまいます。

その結果を受けて健康食品事業が繁栄するためには手ごろな価格の天然製品を提供する必要があると感じ、1968年にNow Foodsを設立しました。

エルウッド・リチャードさん
https://www.nowfoods.com/now/about-now/people/more-about-elwood-richard

アメリカではかなり一般的なサプリメーカーで、サプリメント以外にも化粧品や機能性食品など、幅広いジャンルを手掛けています。

サプリメントの種類も非常に豊富で、日本ではなかなか見かけないような成分を含むものもあり、その数は1500以上とも言われています。

それだけ豊富なサプリメントを低価格で販売していることが特徴で、スポーツ選手から一般家庭まで、幅広く愛されています。

日本でもAmazonや楽天などの通販サイトなどで購入できるので、近年注目が集まっているサプリメントメーカーです。

国産でもDHCやアサヒ(ディアナチュラ)などの低価格サプリがあり試したこともありますが、私は圧倒的にNow Foods派です。

(昔ディアナチュラの亜鉛を飲んだらとても気持ち悪くなりました。人それぞれに合う合わないはあると思いますが。)

Now Foods(ナウフーズ)の特徴

1.圧倒的なコスパ

Now Foodsのこだわりは上述の通り「手頃な価格の天然製品を提供する」ことです。

ですので徹底した低価格を実現しています。

また低価格なだけではなく含有量が多いです。

ビタミンでも亜鉛でもナイアシンでもなんでも構わないのですが、Amazonや楽天で検索してみてください。

「価格」「含有量」「個数(どれだけ日数もつか)」で考慮するとNow Foodsがいかに優秀であるか分かります。

2.豊富なサプリメントの種類

Now Foodsは世界最高レベルの商品のラインナップといっても過言ではありません。

サプリメントの種類は1500種類あり、サプリなどを扱うアメリカのEC『iHerb』で検索しても1186件のサプリメントが出てきました。 ※2020年11月24日現在

そして軒並みレビューが高い!

かなりコアな商品もあり、Now Foodsにない成分はないと言っても大げさではありません。

ただ、ピンポイントの成分を高配合しているサプリメントがほとんどなので、一粒で最低限の栄養がいろいろ摂れるといったオールインワンのサプリメントを求めている方にとってはあまり向いていないかもしれません。

ただ個々人が求めている成分に合わせて組み合わせることができるというのもメリットかなと思っています。(ひとつひとつが安いですし)

3.確かな安全性や成分への信頼度

日本と異なり怪我や病気にかかると多額の医療費がかかるアメリカでは、病気予防のためにサプリメントがとても活発に活用されています。

そのため、日本以上に厳しい目でチェックすることが法的に定められており、専門の検査機関も存在しています。

そんなサプリメント大国で50年以上も愛されてきただけあり、安全性や成分への信頼度はかなり高いものです。

アメリカで定められる法的義務に則り、Now Foodsのサプリメントは医薬品にとってはおなじみのGMP(Good Manufacturing Practice)基準に基づく工場で作られています。

また情報公開・共有にも積極的で、販売店向けにNow Foods側が全費用を受け持って開催される工場見学会「Open House」が毎年開かれています。

そのため安全性に関しては、非常に信頼できる企業といえます。

これは個人的な見解ですが、過大なウェブ広告で煽ってくるサプリやAmazonなどにあるどこの会社が作っているのかも分からないサプリは成分がきちんと配合されているかも怪しいものがあるので注意が必要です。

サプリは人体に関わるデリケートなものであるにも関わらず、広告費にコストを費やして粗悪品を売って利益を得る、といった悪徳業者も多い分野なので慎重に選ぶ必要があると思います。

そういった意味でも確かな企業のサプリメントを選びましょう。

Now Foodsのおすすめサプリ3選(主に男性向け)

最後に30代男性である私がいろいろと試した中でこれは間違いないと思ったNow Foodsのサプリを3つ紹介させてください。

1.アルギニン&シトルリン

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、「筋肉増強」、「免疫機能の向上」、「血流改善」、「精神的・肉体的に強化」、「男性機能の改善」などの効果が期待できます。

シトルリンはスーパーアミノ酸と呼ばれることもあり、「疲労回復」、「筋肉増強」、「精力増強」、「集中力・記憶力向上」などの効果が期待できる栄養素です。

そしてアルギニンとシトルリンも同時摂取による相乗効果で「血流促進効果」があり、さらなるパフォーマンス向上が期待できます。

まさに男のサプリという感じですね。

私の場合、仕事で気合いを入れたいときにレッドブルやモンスターなどのエナジードリンクを飲むことが多かったのですが、やはり糖分などが気になってしまうので、別の形でエナジードリンクに多く含まれているアルギニンを摂取できないかと模索した結果がこのサプリでした。

朝に気合いを入れたいときはこのサプリとコーヒー(カフェイン)を飲んでいます。

また30代になって急速に衰えた精力が一気に戻るというほどではありませんが朝の目覚めは間違いなくよくなりました。

そしてサプリの効果か分かりませんが風邪もひきにくくなりました。(免疫力アップ効果もあります)

2.シリマリン

  

シリマリンはヨーロッパに自生するキク科の二年草、ミルクシスル(マリアアザミ)の有効成分のことです。

古くから肝障害の治療に民間療法として利用されてきました。

損傷を受けた肝臓の細胞を修復し、保護する作用があります。

そのため、慢性肝炎や肝硬変などの肝臓疾患の治療に効果があるほか、肝臓の健康維持にも大きく役立ちます。

また、二日酔い対策にも有効とされているので、お酒好きの方の健康管理としてもうってつけです。

要は酒飲みのためのサプリです。

20代は多少飲みすぎても翌日ケロリとして出社できていたものが30代になってから私は二日酔いになりやすくなりました。

悪酔いしたり、すぐ酔ったり単純にお酒が弱くなりました。

それが、このサプリを飲み始めてから悪酔いすることはなくなった気がします。

若い頃の肝臓に戻ることは無理かもしれませんが、これまで酷使してきた肝臓を労わる意味でもこのサプリは欠かせません。

3.ナイアシン

 

ナイアシンはビタミンB群のひとつです。

糖質や脂質を燃やしてエネルギーを作り出すときや、二日酔いの原因となるアルコールを分解するときに働く「酵素」を助ける「補酵素」としての役割を担っています。

粘膜や皮膚を健康に保つ」、「二日酔いを防ぐ」、「血行を促進する」効果があります。

さらには脳神経とも深いかかわりがあり、うつや総合失調症の改善にも効果があるといわれています。

ここでも二日酔いという酒飲みワードが出てきますが私がナイアシンを飲み始めたきっかけは肩こりでした。

月に1度は整体に行かないとすぐに身体がなってしまうのですが、血流をよくすることで肩こりなどを軽減できないかと探して飲み始めたのがナイアシンでした。

ナイアシンを飲むと身体がポカポカするので血行を促進しているのをすぐに実感できます。

そして肩こりの軽減もですが、私の場合は実は冷え性でよく足が冷たいのですがナイアシンを飲み始めてからつま先まで温かいことが増えた気がします。

基礎体温が高まっている(代謝も上がっている?)のを感じます。

また身体が温まることで夜もよく眠れるようになったので私は毎晩眠る1時間ほど前に飲むようにしています。

ただし、ナイアシンをサプリで初めて摂取する際など初期は特に「ナイアシンフラッシュ」と呼ばれる反応があらわれることがあるので注意してください。

体全体の火照り、皮膚の痒み、顔が赤くなる、といった現象です。

ナイアシンフラッシュの原因は、血管が拡張し血流が良くなるためです。

また、ナイアシンはヒスタミンを放出させる作用があり、ヒスタミンを貯蔵している細胞からヒスタミンが大量に放出され、かゆみを伴う皮膚炎症やアレルギー症状が起きます。

ただし、血流を改善して、マスト細胞からヒスタミンをどんどん放出することでアレルギーも改善されるといわれています。

通常これは数日でおさまりますし悪い反応ではないので安心してください。

私の場合は初めて飲んだ日のみ手が痒くなりましたが、痒みはその日だけでした。

ただ顔が赤くなるのは半年以上飲んでいる今になっても現れることがあるので人と会うタイミングでは飲まないようにしています。

飲むのは主に夜です。

そしてどうしてもナイアシンフラッシュが気になる方はナイアシンフラッシュが起きづらい「フラッシュフリー」のナイアシンもあります。

さいごに

サプリメントなんかに頼らず健康な生活を送りたい。

私も昔は思っていました。

ただ調べれば調べるほど通常の食事ではなかなか摂れないけれど、自分の生活、体質を大きく変えるのにドンピシャな成分って間違いなくあるんですよね。

なにか自分の身体で改善したい悩みがあれば一度検索してみてください。

恐らくNow Foodsが1,000以上あるサプリの中からその悩みにドンピシャなものを提案してくれるはずです。

これまでいくつかのメーカーを試した中でまず間違いないメーカーなのでおすすめさせて頂きました。

皆さま、健康な身体で日々をエンジョイしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

To use BrandCaptcha you must get an API Key